PR

duoクレンジングバーム黒の使い方!効果を引き出すコツで美を手に

DUOクレンジングバーム

皮脂汚れや毛穴悩み解消に特化した「duoクレンジングバーム ブラックリペア」。

2021年3月の発売以来、通称「duoクレンジングバーム黒」の名のもと、その高い洗浄力が話題を集めています。

ただ、duoクレンジングバーム黒の高い洗浄力は、正しい使い方をしてはじめて発揮されるものです。

そこでここでは、話題のduoクレンジングバーム黒の基本の使い方と、より効果を引き出すためにおさえるべきコツを紹介します。

duoクレンジングバーム黒の基本の使い方

duoクレンジングバーム黒の基本の使い方はとっても簡単です。

簡単2ステップでクレンジングはもちろん、洗顔まで済ませられます。

以下で、ステップごとの使い方の詳細を紹介しています。

顔にしっかりなじませる

手と顔が完全に乾いている状態で、duoクレンジングバーム黒を適量まずは手に取ります。

取る量の目安は、さくらんぼ大。

ケースからクレンジングバームを取り出す際には付属の専用スパチュラを使うと、中を清潔に保てます。

適量手に取り出せたら、顔の中心から外、下から上の順番で全体にしっかり馴染ませていきます。

その際、小鼻や目元、口元など特に汚れやすい部分は、指の腹でくるくる円を描くように優しくマッサージしてあげると、より洗い上がりがすっきりします。

ぬるま湯で洗い流す

duoクレンジングバーム黒が顔全体にしっかり馴染んだら、ぬるま湯で洗い流していきます。

その際に使う水は、熱すぎても冷たすぎても肌に負担をかけてしまいます。

ぬるま湯を使って20から30回繰り返し洗い流し、洗った後のお湯に濁りがなくなったらケア完了です。

duoクレンジングバーム黒は、W洗顔不要です。

この後に洗顔をする必要はありません。

 

duoクレンジングバーム黒の効果的な使い方

duoクレンジングバーム黒は、基本の使い方に加えて下記2点

  • 手と顔をよく乾かしてから使う
  • 洗い流す前に乳化させる

をおさえると、より優れた洗浄力を発揮します。

以下で、使い方のコツ2つの詳細を解説しています。

 

手と顔をよく乾かしてから使う

duoクレンジングバームは、黒を含めた全シリーズ、乾いた手で使わないと本来の洗浄力を発揮できません。

手や顔が濡れている状態でduoクレンジグバームを使うと、汚れを浮き出す前にオイルと水が混じり、クレンジング力が下がってしまいます。

また、ケースに水が入り込むのも不衛生かつ洗浄力低下につながります。

できればお風呂場ではなく洗面所などで保管するのがおすすめです。

洗い流す前に乳化させる

duoクレンジングバーム黒を使うにあたって、乳化が必須なわけではありません。

ただ、オイルベースであるduoクレンジングバーム黒は、洗い流す前に乳化すると、毛穴の奥に詰まった頑固な皮脂汚れをスッキリ洗い流しやすくなります。

乳化をするタイミングは、肌全体にduoクレンジングバーム黒を馴染ませた後。

肌に馴染んだタイミングでぬるま湯を少量手に取り、顔全体に優しく塗り広げます。

バームと水が混ざり、全体が薄いグレーになったら乳化が上手くいったサインです。

後は、いつも通りぬるま湯で洗い流したらケア完了です。

たった30秒足らずでできるこの一手間をかけることで、洗い上がりがより一層すっきりします。

まとめ

duoクレンジングバーム黒の基本の使い方は、とてもシンプルです。

適量を取り、顔に馴染ませてからぬるま湯で洗い流すだけで、その後に洗顔をする必要もありません。

効果を引き出すためには、手と顔が完全に乾いた状態で使い、洗い流す前に乳化させるのがおすすめです。

乳化は少量のぬるま湯を使って、duoクレンジングバーム黒を洗い流す前に行います。

この30秒足らずの手間をかけることで、よりすっきりとした洗い上がりが得られます。

タイトルとURLをコピーしました